【G-FACTORYスキークラブ(東京都スキー連盟No.687)】五藤伯文のオフィシャルサイト
  • HOME
  • CONTACT

シーズンの報告と今後の打合せ

2017年05月24日 ダイアリー

私の身体の動きを一番最初にダイレクトに伝え、滑走時に最も重要な用具の一つの、スキーブーツのシーズンの報告と今後の打合せさせて頂きました。

また、その後はお世話になっているショップに顔を出したり、打合せをさせて頂きました。

この頃都内は、自転車での移動が増えて来て、自分的にはとても良い感じです(^^ゞ

シーズンの報告と今後の打合せ

今年は例年よりも遅く

2017年05月18日 ダイアリー

例年だと4月の2週目位の、ゴールデンウイーク前のタイミングで、夏タイヤに履き替えるのですが、今年は例年よりも気温が低かったり雪が多いこともあり、本日まで履き替えていませんでした。

これでキビキビと走れる様になりましたが、引き続き安全運転でと思っています(*^_^*)

今年は例年よりも遅く

elan勉強会

2017年05月17日 ダイアリー

本日エランジャパンにて、6月から始まる早期展示会のこともあり、elan関係者を集めての勉強会が行われました。

私は一度2月のテストの時にも、性能等の説明は聞いてはいましたが、本日は、新社長の円浄氏より、性能等の説明は元より、elanの会社のことや今後の方向性など、色々な話を聞くことが出来ました。

春の試乗会等で、2017/18のelan skiニューモデルを試乗され、感じて頂けた方も多いと思いますが、フルモデルチェンジした、elan ski良いですよ~~(*^_^*)
カスタム等の展示会でお会い出来るの楽しみにしております(*^_^*)

elan勉強会

15年目のお付き合い

2017年05月16日 ダイアリー

本日、夏のイベントのための打ち合わせを「スノーヴァ溝の口」さんとさせて頂きました。

毎年この時期に打ち合わせをさせて頂いているのですが、今年で15年目のお付き合いになります。
長い期間大変お世話になっております。

スペース(滑走距離)の関係で、気持ち良く滑るという事は難しいのですが、基本トレーニング・ベース作り・矯正等、シーズン始め等に行う、レベルアップをするためのトレーニングには最適です。

室内なので、天気・気温に左右され難いことと、長年なかなか治らないクセ・飛躍的なレベルアップ等、上手くなりたい方は是非利用して下さい。

「スノーヴァ溝ノ口R246」さんでのイベントは7月初旬頃からを考えています。決まり次第告知させて頂きます。
また、それ以前の日程でも、プライベートレッスン等での要望も頂いたりしています。
臨機応変に対応することも可能ですので、問合せ等お願い致します。

15年目のお付き合い

新生活

2017年05月15日 ダイアリー

お陰様で母子共に順調で、本日退院しました(*^_^*)

母子は、しばらく妻の実家でお世話になりながら、新生活が始まります(^^ゞ
名前は晴貴(はるき)に決まりました、皆様宜しくお願い致します。

私は、まだまだペースが掴めませんが、頑張ります(*^_^*)

新生活新生活

今年で10回目になります

2017年05月13日 ダイアリー

例年よりも告知が遅くなってしまいましたが、今年で10回目となります「2017 G-Factory USAオレゴンレーシングキャンプ」の告知と募集を開始致しました。
過去9年間を考えても素晴らしいコンディションが見込まれる、オレゴン州マウントフッドにて、少人数で濃いトレーニングを、来期のために本格的に行いましょう。

レベルアップのために、毎日フリートレーニングからチェックを行います。

キャンプの詳細はイベントページの2017海外キャンプをご覧下さい。
http://www.g-factory.org/event/2017USA

写真は昨年のキャンプの様子になります(*^_^*)

今年で10回目になります今年で10回目になります今年で10回目になります

ご報告

2017年05月13日 ダイアリー

私事で恐縮ですが、5月10日の午後5時51分・3658gの元気な男の子の家族が増えました!!

予定日が5/1でしたので、ゴールデンウイークのキャンプ中で、立ち会うことは難しそうだなと思っていましたが、予定よりも10日遅れての出産になり、立ち会うことが出来ました。

予定よりも遅れたために色々と大変なこともありましたが、ご協力してくださった皆様に感謝です。
また、私としては、入院してから出産まで3日かかり、頑張って出産してくれた妻に感謝です。

この年齢で新米パパで戸惑っている部分もありますが、感謝し頑張りたいと思います。
これからしばらく?当分バタバタすると思いますが、家族の増えた五藤家をこれからも、どうぞ宜しくお願いします<(_ _)>

ご報告ご報告

春の恵みに感謝

2017年05月12日 ダイアリー

私の大好きな食べ物の一つ「木の芽」(アケビのつる」を頂きました。

大人になってから知りましたが、一度食べてからはこの苦味がたまりません。
食べられる期間が短いこともあり、とても貴重に感じます。

毎年送って頂き感謝致します<(_ _)>

早速今晩と思っていますが、茹でてすぐに流水で流し、その時の水に浸す時間で苦味が調整出来るのですが、年1なので、その頃合いが私には難しい~~(^_^;)

春の恵みに感謝

今朝も気持ちの良い朝

2017年05月08日 ダイアリー

連休中の早朝レッスンの関係で、自然に早く眠くなりますし、朝早く勝手に目が覚めます。

朝早く目が覚めると今朝も朝から気持ちの良い朝でした(*^_^*)

午前中、連休中に借りていたニューモデル試乗スキーを返却に「エランジャパン」に行って来ました。

今朝も気持ちの良い朝今朝も気持ちの良い朝今朝も気持ちの良い朝

ゴールデンウイークキャンプ八日目

2017年05月06日 ダイアリー

本日「熊の湯スキー場」でのゴールデンウイークキャンプ八日目になります。

今朝もゲレンデに出た時に昨日同様暖かく感じ、雲が出ていて、予想よりも冷えなかった様です。
そのため残念なことに、今回で一番柔らかいバーンコンディションでした(-_-;)
その後晴れ間が多くなっていた時間もありましたが、天気が安定せず、早朝トレーニング終了の8時頃にパラパラと雨が降り出し、その後も降ったり止んだりの天気になってしまいました。
しかしながらゲレンデは、昨日よりも来場者が少なく、緩んでいるものの雪面の荒れは少ない状態でした。

その空いていた関係なのか、早朝の「イベントコース」のど真ん中で待って、3人組でビデオを撮っている方がいて、少し様子を見ていましたが、全く後ろ(上部)を見たり気にするそぶりが無かったので、真中に停まっているのは危ないのではないですかと声を掛けると、逆切れされてしまいました。
お互い安全に滑るためには、周りを見る・止まる場所等には気を付けるは、常識的なことだと思っているのですが、滑り的にもプライズを受験しているか、もしくは所持している位滑れる方だっただけに、余計ビックリでした。

本日のトレーニングは、参加者がお一人でした。その方からの希望で、硬いバーンでの小回りを行いたいという要望を頂きましたので、最初から「イベントコース」にて行い、早朝の途中で大回りも行いました。

今ゴールデンウイーク期間の中で、一番バーンが緩んでいて、強い力でスキーに圧をかけると、場所によってはスキーが入り過ぎてしまう位のバーンコンディションだったので、条件的には難しい状態でした。しかしながら実践を考えると、状況によって動きを変えて行く必要性があり、良いトレーニングが出来たと思います。

後半は再度小回り系のトレーニングを行い、最初に整地でのベースのチェックと矯正トレーニング、その後不整地のことを考えた整地でのトレーニング、昨日同様、良い感じになっていたので、不整地の本数を多くし、本日は不整地を7本行いました。
参加人数が多く、参加頂いた日が少ない方は、まだ実感が無い方もいらっしゃるかもしれませんが、一貫して行っている、ベースの身体の動かし方、不整地のためのトレーニングは、良いフィーリングの方が多くホッとしています。

当初の予定では、明日までキャンプを組んでいましたが、多分初めて参加者がいらっしゃらず、本日にてゴールデンウイークキャンプ終了になり、「よませ」に寄って、寮の部屋の整理・掃除を行い、東京に戻って来ました。

今シーズンの残りのキャンプは「月山キャンプ」2回のみです。
まだ参加可能ですので、興味のある方は、問合せ・申込お待ち致しております。

ゴールデンウイークキャンプ八日目ゴールデンウイークキャンプ八日目ゴールデンウイークキャンプ八日目

ゴールデンウイークキャンプ七日目

2017年05月05日 ダイアリー

本日「熊の湯スキー場」でのゴールデンウイークキャンプ、七日目になります。

今朝はゲレンデに出た時に少し暖かく感じ、雲が多く、冷え切ら無かったようですが、ある態度は硬く締まったバーンコンディションでした(*^_^*)
その後天気が回復して晴れましたが、昨日よりも来場者が少なかったのか、緩んでいるものの雪面の荒れは少なく、昨日の後半よりは滑り易く感じました。
昨日はゲレンデがとても賑やかで、さすがゴールデンウイークという感じでしたが、寂しいですね。

本日も最初は、緩斜面でのポジション・ベースの動きのチェックをさせて頂き、その後は「イベントコース」を使いながら、ポジショニング・ベースの身体の動きを確認しながらトレーニングを行いました。
今回行っているベースの確認の動き、急斜面で実際の滑りの時に可なりつながりが出て来て、良い感じになって来ているのですが、「イベントコース」の緩みが早く、少し雪が溜まったりしていた所があり、実践トレーニングを行うには少し難しさもあったかもしれません。

後半の小回り系のトレーニングは、最初に整地でのベースのチェックと矯正トレーニング、その後不整地のことを考えた整地でのトレーニングは、良い感じの方が多く、早めに不整地に行き、不整地を6本行いました。
昨日以上に身体の動きが良くなり、安定して滑ることが出来ているので、これからが楽しみです。

ゴールデンウイークキャンプ七日目ゴールデンウイークキャンプ七日目

ゴールデンウイークキャンプ六日目

2017年05月04日 ダイアリー

本日「熊の湯スキー場」でのゴールデンウイークキャンプ、六日目になります。

今朝はゲレンデに出た時には、空気がヒンヤリとしていて、昨日よりも冷えていて、本日も硬く締まった最高のコースコンディションでした(*^_^*)
しかしながら、ほぼ快晴で日差しが強かったので、緩むのは予想よりも早く、早朝はまずまずでしたが、後半の午前中は一番緩んだ感じでした。
さすがにゴールデンウイーク後半、一気にゲートチーム・来場者が増えて、何時もながらのゴールデンウイークの感じになりました。

本日も最初は、緩斜面でのポジション・ベースの動きのチェックをさせて頂き、その後は「イベントコース」を使いながら、ポジショニング・ベースの身体の動きを確認しながらトレーニングを行いました。
今回行っているベースの確認の動き、急斜面で実際の滑りの時に可なりつながりが出て来て、良い感じになって来た方が増え、とても嬉しく思います。

後半の小回り系のトレーニングは、最初に整地(本日はナチュラルだったかもしれません)でのベースのチェックと矯正トレーニング、その後不整地のことを考えた整地でのトレーニングは、良い感じの方が多く、早めに不整地に行き、不整地の本数を多く行いました。
整地でのベース確認の動きが良くなると、一気に不整地でも滑りが変わる方が多く、これまたとても嬉しく思いました。

大回りも小回りも良い感じになっている方が多いので、お願いですから忘れないで下さい(^^ゞ

ゴールデンウイークキャンプ六日目ゴールデンウイークキャンプ六日目

ゴールデンウイークキャンプ五日目

2017年05月03日 ダイアリー

本日「熊の湯スキー場」でのゴールデンウイークキャンプ、折り返しの五日目になります。

今朝はゲレンデに出た時には、うっすら雲が掛かっている場所もありましたが、気温的にマイナスまで冷えて、昨日に引き続き、硬く締まった最高のコースコンディションでした(*^_^*)
この時期の雪は、圧雪車で雪面を綺麗に整備するのが難しいのですが、硬く締まったバーンで、高速トレーニングが出来る環境を準備して頂け、「熊の湯スキー場」には感謝です。

本日も最初は、緩斜面でのポジション・ベースの動きのチェックをさせて頂き、その後は「イベントコース」を使いながら、ポジショニング・ベースの身体の動きを確認しながらトレーニングを行いました。
連休後半で、一気にゲートトレーニングのチームは増えましたが、何時もよりも広いフリートレーニングのスペースを作って頂き、これまた感謝です。

後半は小回り系のトレーニングを行いました。
最初の整地でのベースのチェックと矯正トレーニング、その後不整地のことを考えた整地でのトレーニングは、多少バーンが緩んでいましたが、整地斜面で出来たので、フィーリングは判り易かったと思います。
最後に不整地でのトレーニングを行いました。昨日に比べると下を向ける方・比率が多くなったのが良かったと思います。
上手く滑るためには、自信や慣れも必要になると思いますので、最初は上手く行かなくても、積極的に試して頂きたいと思います。

ゴールデンウイークキャンプ五日目ゴールデンウイークキャンプ五日目

ゴールデンウイークキャンプ四日目

2017年05月02日 ダイアリー

本日「熊の湯スキー場」でのゴールデンウイークキャンプ四日目になります。

昨晩から晴れていたので、今朝は良いコンディションになるとは思っていましたが、予想以上に冷えて、今ゴールデンウイークの中で、一番硬く締まっていた時間も長く、最高のコースコンディションでした(*^_^*)
この時期に、整備された硬く締まったバーンで、高速トレーニングが出来る環境を準備して頂け、「熊の湯スキー場」には感謝致します。

本日も最初は、緩斜面でのポジション・ベースの動きのチェックをさせて頂き、その後は「イベントコース」を使いながら、ポジショニング・ベースの身体の動きを確認しながらトレーニングを行いました。
本日の「熊の湯スキー場」は昨日以上に空いていて、広いスペースをフリートレーニング出来て最高でした。

後半は小回り系のトレーニングを行いましたが、快晴の割には余り緩まず、最初の整地でのベースのチェックと矯正トレーニング、その後不整地のことを考えた整地でのトレーニングは、硬いバーンにてトレーニングを行うことが出来ました。
最後に不整地でのトレーニングを行いましたが、頭では判っていても、なかなか難しい部分もありますね。
明日は緩いバーンから行うことも考えてみたいとは思います。

写真は綺麗に整備されたバーンで気持ちが良かったです。「レストランベルドール」前の熊もここまで現れて来ました(*^_^*)
本日空気が澄んでいて、遠くまで綺麗に見えました(*^_^*)

ゴールデンウイークキャンプ四日目ゴールデンウイークキャンプ四日目ゴールデンウイークキャンプ四日目

ゴールデンウイークキャンプ三日目

2017年05月01日 ダイアリー

本日「熊の湯スキー場」でのゴールデンウイークキャンプ三日目になります。

昨晩寝る前の天気予報では、本日昼頃から雨予報だったので、何とか早朝と午前中は曇っていても耐えてほしいと思って寝ました。
今朝起きて、曇っているもの降ってはいないものの、何時降り出してもおかしくない様な天気で不安になりましたが、早朝はパラパラと何度か来たものの、耐えた感じでした。

本日も最初は、緩斜面でのポジション・ベースの動きのチェックをさせて頂き、その後は「イベントコース」を使いながら、ポジショニング・ベースの身体の動きを確認しながらトレーニングを行いました。
本日の「熊の湯スキー場」はさすがに空いていて、早朝のゲートトレーニングのチームも少なく、広いスペースをフリートレーニングが出来て良かったのですが、時折スキー場上部に「雲・ガス」がかかり、視界が悪い時があったのが残念でした。

本日も後半は小回り系のトレーニングを行いました。
天気のチェックで外に出た時には降っていなかったのですが、レッスン開始と共に降り出し、後半1時間位はそれなりの降りになってしまいました。
その様な状況ではありましたが、最初は整地でのベースのチェックと矯正トレーニング、その後不整地のことを考えた整地でのトレーニングを行い、最後に不整地でのトレーニングを行いました。

曇っていたり、陽が無い関係で斜面が見難く、恐怖心が出やすい状況ではありましたが、重心の位置を意識して頂き、全体的には良い身体の動き・滑りになって来ている方が多いと思います。
この時期なので出来ること・試しやすいこともあると思いますので、安全面最優先ですが、積極的にトライして頂きたいと思います(*^_^*)

ゴールデンウイークキャンプ三日目ゴールデンウイークキャンプ三日目
このページの一番上へ