【G-FACTORYスキークラブ(東京都スキー連盟No.687)】五藤伯文のオフィシャルサイト
  • HOME
  • CONTACT

第2回NZレーシングキャンプ13日目

2019年08月17日 ダイアリー

今朝は天気予報通り宿舎の「テカポ」で雨が降り強風で天気が悪く「ドブソン」スキー場がクローズになったので2回目の休養日にしました。

休養日なので目覚まし無しで起きるまで寝て、私以外の選手5名は10時半過ぎまで寝ていました(*^_^*)

参加選手から希望を聞いて、近くの大きな街の「ティマル」・片道100Kmへ行って来ました(^^ゞ

「ティマル」は南島東海岸に位置し、19世紀に捕鯨船の基地として発展した街です。
街中には、国内有数の建造物が残されており、南島を代表する夏のリゾートとして人気が高い様です。
キャロライン・ベイは、遊泳にも適した安全なビーチで、公園や遊歩道も整備されているので写真を撮りに行きました(*^_^*)

リフレッシュ出来たと思うので、明日からのトレーニングも頑張って行きたいと思います(*^_^*)

夕食は原田シェフによるひれステーキ~~美味しかったです(*^_^*)

第2回NZレーシングキャンプ13日目第2回NZレーシングキャンプ13日目第2回NZレーシングキャンプ13日目第2回NZレーシングキャンプ13日目

第2回NZレーシングキャンプ12日目・雪上トレーニング9日目

2019年08月16日 ダイアリー

今朝は朝早い段階でゲートトレーニングを行う「ドブソン」は強風のためにスキー場のクローズの情報が入り、
少し長く寝て「ランドヒル」にてGSLのフリートレーニングを行いました。

「ランドヒル」にはUSAスキーチームと Norgeスキーチームが入っていて、同じ斜面で滑ることが出来てビデオで滑りの比較が出来たりトップ選手の滑りを見ることが出来て良いイメージトレーニングも出来ています。
本日はUSAスキーチームがゲートトレーニングを行った水を撒いたアイスバーンで滑ることが出来て、より必要なことや不足していることを感じて頂けたと思います。
また、長いコースをスピードを出して滑ることも出来て最高のトレーニング環境に感謝です。

写真は「ランドヒル」スキー場の中間地点から「テカポ湖」をバックと「ランドヒル」スキー場からの景色、タイミング良く「テッド リゲティ」選手のトレーニング終了時に写真を撮ることが出来て大興奮の選手(^^)/

第2回NZレーシングキャンプ12日目・雪上トレーニング9日目第2回NZレーシングキャンプ12日目・雪上トレーニング9日目第2回NZレーシングキャンプ12日目・雪上トレーニング9日目

第2回NZレーシングキャンプ11日目・雪上トレーニング8日目

2019年08月15日 ダイアリー

今朝も満天の星空で宿舎の「テカポ」で-2度と冷えてくれていました。
ゲートトレーニングを行う「ドブソン」は連日の晴れと冷えによりとても良い状況で、GSLのゲートトレーニングを行うことが出来ました。

本日のトレーニングコースは緩斜面と中斜面の斜面変化があり、20旗門約40秒位のコースでトレーニングが出来ました。
昨日よりもふり幅がありしっかりと外足に乗ってターンを仕上げる必要があるポールセットでのトレーニングを行い、ポールへの入射角が甘くなると苦労する場面もありましたが、とても重要なトレーニングが出来たと思います。

2セット目はリズム変化のあるセットにてトレーニングして頂き、まだ斜面変化に上手く対応出来ていない選手が
多く見受けられ、インスペクションと状況判断の重要性を感じて頂けたと思います。

まだGSLのポール2日目なので最初は上手く行かなくても致し方ないと思います。徐々に対応出来るように頑張って下さい(*^_^*)

写真は撮り忘れないために朝一本日の選手とトレーニングコースをゴールから撮りました。

第2回NZレーシングキャンプ11日目・雪上トレーニング8日目第2回NZレーシングキャンプ11日目・雪上トレーニング8日目

第2回NZレーシングキャンプ10日目・雪上トレーニング7日目

2019年08月14日 ダイアリー

今朝も満天の星空で良い条件を期待しましが、ゲートトレーニングを行う「ドブソン」は道路の吹き溜まりの除雪の関係でスキー場のオープンが遅れました。

ゲレンデは連日の晴れと冷えによりとても良い状況で、GSLのゲートトレーニングを行うことが出来ました。
昨日「ランドヒル」にて高速のフリートレーニングを行うことが出来たので、本日「ドブソン」で滑ると凄くスピードが遅く感じ余裕がある様に感じられました。
安全第一にはなりますがスピードトレーニングの重要性をとても感じています。

写真はスキー場のオープンが遅れたこともあり、ポールセット等でやることも増え集合写真を撮り忘れました(*_*;
綺麗な雪山・トレーニングコースの中間から上部の写真です。

第2回NZレーシングキャンプ10日目・雪上トレーニング7日目第2回NZレーシングキャンプ10日目・雪上トレーニング7日目第2回NZレーシングキャンプ10日目・雪上トレーニング7日目

第2回NZレーシングキャンプ9日目・雪上トレーニング6日目、丸沼高原サマースキー参加者募集中

2019年08月13日 ダイアリー

今朝は満天の星空でとても良い条件を期待しましが、ゲートトレーニングを行う「ドブソン」は昨晩からの強風で道路に吹き溜まりが出来て除雪が間に合わずにクローズの連絡が入りました。

そのため宿舎から近い「ラウンドヒル」にてGSLのフリートレーニングを行うこととしました。

ゲレンデコンディションは昨日晴れて冷えたことによりハードパックされ、スキーの反応を感じやすく・判りやすいゲレンデコンディションでフリートレーニングを行いやすい「ランドヒル」は最高でした(*^_^*)

明日から「ドブソン」にてGSLのゲートトレーニングを行う予定なので、本日の良かったフィーリングをそのまま極力ポールの中で出来るように頑張ってほしいと思います。

写真は素晴らしいロケーションの「ランドヒル」、ランチの様子、4名になり再度綺麗な景色にテンションが上がっているので~~(*^_^*)
最後は毎晩勉強も頑張っています(*^_^*)

8/31(土)~9/2(月)真夏でも涼しい第3回丸沼高原サマースキーキャンプを開催致します。
夏場だからこそトライ・チャレンジ出来る事があります。
夏でも雪に近い感覚で雪上と同じ道具を使って滑るので、夏場のトレーニングとしては効果大です。
宿泊は食事が美味しいと評判の「くりのみてらす」さんです。アルコールも進みます(^^ゞ
サマースキー初めての方も丁寧に滑り方のアドバイスさせて頂きます。
レベルアップのために是非ご利用下さい。
※1泊2日から参加頂けます。

第2回NZレーシングキャンプ9日目・雪上トレーニング6日目、丸沼高原サマースキー参加者募集中第2回NZレーシングキャンプ9日目・雪上トレーニング6日目、丸沼高原サマースキー参加者募集中第2回NZレーシングキャンプ9日目・雪上トレーニング6日目、丸沼高原サマースキー参加者募集中第2回NZレーシングキャンプ9日目・雪上トレーニング6日目、丸沼高原サマースキー参加者募集中

第2回NZレーシングキャンプ8日目・雪上トレーニング5日目

2019年08月12日 ダイアリー

今朝は雪は降っていませんでしたが、放射冷却で冷え宿舎で-3℃まで冷えていました。

「ドブソン」はスキー場の入り口のゲートから約半部位登った所から路面に雪があり、二日続けてチェーンを付けました。
二日目は付けるのかなり早くなりました(^^ゞ

ゲレンデコンディションは表面は柔らかいもののその下は硬く締まっているので、とても滑りやすくフィーリングが掴みやすいゲレンデコンディションだったと思います。
前半約2時間小回りのフリーチェック・ベース確認のエクササイズを行い、その後ベーシックスラロームのゲートトレーニングを開始しました。

初日以来の小回りとなりましたが、GSLのフリーを3日間行っていたのでスムーズに体が動き全体的には良い滑りだと思います。
ゲートトレーニングになっても矯正箇所はありますが、スキーへの圧が増えて各々が滑りやすい・スキーの反応を感じながら滑れていると思います。
雪上トレーニングを長く行ったので、コンディショニングは軽めとイメージトレーニング重視で行いました。

写真は快晴のドブソン、滑った直後にタブレットで滑りを確認、テカポ湖が綺麗で気持ちを表して頂きました~~(*^_^*)

第2回NZレーシングキャンプ8日目・雪上トレーニング5日目第2回NZレーシングキャンプ8日目・雪上トレーニング5日目第2回NZレーシングキャンプ8日目・雪上トレーニング5日目

第2回NZレーシングキャンプ7日目・雪上トレーニング4日目、丸沼高原サマースキー参加者募集中

2019年08月11日 ダイアリー

朝起きて宿舎で雪が積もっていて気温も-2℃と冷えてビックリしました!!
宿舎で-2℃なので、スキー場の気温が怖い位でした・・・

「ドブソン」はスキー場の入り口から路面に雪があり早々にチェーンが必要な状態でした。
ゲレンデコンディションは約20cmの新雪が積もりソフトになりましたが、下地が硬いので本日もGSLのスキーを使ったフリートレーニングを行いました。

最初は一昨日の最後に滑った斜面変化のある中斜面と緩斜面のコースでのトレーニングを考えていましたが予想よりも柔らかかったので、リフトを使ったロングコースの方が下地がしっかりしていたので、そのコースにてトレーニングを行いました。

昨日休養日でリフレッシュ出来たのか細かい修正箇所はありますが元気良く全体的に良い感じ(*^_^*)
後日のGSLのポールがとても楽しみです(*^_^*)

写真は宿舎の雪、ドブソンへの道路の様子と本日のジュニア達~~(*^_^*)
日本の暑い方々には申し訳ないような・・・体感的に多分気温は-5℃前後だったと思います。

8/31(土)~9/2(月)第3回丸沼高原サマースキーキャンプを開催致します。
夏場だからこそトライ・チャレンジ出来る事があります。
夏でも雪に近い感覚で雪上と同じ道具を使って滑るので、夏場のトレーニングとしては効果大です。
宿泊は食事が美味しいと評判の「くりのみてらす」さんです。
サマースキー初めての方も丁寧に滑り方のアドバイスさせて頂きます。
レベルアップのために是非ご利用下さい。
※1泊2日から参加頂けます。

第2回NZレーシングキャンプ7日目・雪上トレーニング4日目、丸沼高原サマースキー参加者募集中第2回NZレーシングキャンプ7日目・雪上トレーニング4日目、丸沼高原サマースキー参加者募集中第2回NZレーシングキャンプ7日目・雪上トレーニング4日目、丸沼高原サマースキー参加者募集中

第2回NZレーシングキャンプ6日目

2019年08月10日 ダイアリー

数日前から週末の天気予報が悪く、何とか本日短い時間でも滑ることが出来れ有難いと思っていました。
起きてスキーを車に積む時に、宿舎のテカポ湖畔から見える対岸の山が初めて見えない景色に・・・・その後宿舎でも雪が降りました!!

早々に「ドブソン」は降雪と強風によるクローズの連絡が入り、「ランドヒル」も考えましたが、9時以降から更に雪が強くなり視界が悪い事が判りました。
明日の方が途中から天気回復の予報のことも判り、急遽ではありますが休養日にしました。

午前中はゆっくり再度寝て、午後から隣町の「トワイゼル」の体育館を予約して皆で球技等を行いました。
球技を行うと個々の選手の個性や気持ちの部分が見えたりするので楽しいですね。

予定よりも1日早かったのですが疲れも出始めていたので良いタイミングでの休養だったと思います。
明日からまた頑張りたいと思います(*^_^*)

第2回NZレーシングキャンプ6日目第2回NZレーシングキャンプ6日目第2回NZレーシングキャンプ6日目

第2回NZレーシングキャンプ5日目・雪上トレーニング3日目

2019年08月09日 ダイアリー

昨晩寝る前には風が強くとても心配な天気でしたが、今朝には回復し晴れて最高の天気になってくれました(*^_^*)

快晴の気持ちの良い天気の中、カチカチではない硬く締まったゲレンデコンディションで本日もGSLのスキーを使ったフリートレーニングを行いました。

最初は緩中斜面にて昨日行った基本の体の使い方のエクササイズを確認しながら行い、その後斜面変化のある中斜面と緩斜面のコースで内径軸とスキーをたわませるためのエクササイズを行いました。
後半は全体的に動きが良くなったので、スピードも上げながら試して頂きました。

本日で雪上トレーニング3日目ですが順調にトレーニングが出来ています。
明日は天気予報が悪いのですが何とか明日までフリートレーニングを行い、明後日休養日にしたいと思っています。

写真はドブソンでの様子と本日の景色、最後はニュージーランドらしい景色?

第2回NZレーシングキャンプ5日目・雪上トレーニング3日目第2回NZレーシングキャンプ5日目・雪上トレーニング3日目第2回NZレーシングキャンプ5日目・雪上トレーニング3日目

第2回NZレーシングキャンプ4日目・雪上トレーニング2日目

2019年08月08日 ダイアリー

今朝はスキー等を積み込み散歩・体操に行った時に昨日以上に曇っていましたが、それ以上に風が強く心配になりました。
しかしながらドブソンは風は強かったのですがリフトは全部動いていて助かりました。
本日もカチカチではない硬く締まったゲレンデコンディションの中GSLのスキーを使ったフリートレーニングを行いました。

GSLのスキーを使ったトレーニングは初日なので、最初はゆっくりのスピードで基本トレーニングやベース確認のエクササイズを行いました。
ベース確認のエクササイズにより滑りや体の動きが良くなって来たので、斜面を変えたり滑走スピードを変えた中でも滑って頂きました。

まだ雪上トレーニング2日目ですが、予想よりも良い感じで滑っているので、この調子で頑張ってトレーニングして行きたいと思います。

第2回NZレーシングキャンプ4日目・雪上トレーニング2日目第2回NZレーシングキャンプ4日目・雪上トレーニング2日目

第2回NZレーシングキャンプ3日目・雪上トレーニング初日

2019年08月07日 ダイアリー

朝起きてスキー等を積み込み散歩等に行った時に雲が出ていて少し心配になる天気でした。


当初フリートレーニングは宿舎から一番近いランドヒルにて行う予定でしたが、今年はNZの南の地域のスキー場は小雪でトレーニングを行うのが苦労しているスキー場が多いことから、USスキーチームが10時まで貸切にしているとのことで、フリートレーニングからドブソンにて行いました。

ドブソンは昨年に比べると60cm位積雪が多くカチカチではない硬く締まったバーンにて滑ることが出来ています。
初日だったのでSLのスキーを使ったフリートレーニングにて良いトレーニングが出来ました。
各々意識・矯正個所が確認出来たので、フリートレーニングの内にしっかりとバランス・リズムを整えたいと思います。

写真はドブソンでの様子、気持ちの良い天気、テカポ湖畔にてコンディショニングを行いました(*^_^*)

第2回NZレーシングキャンプ3日目・雪上トレーニング初日第2回NZレーシングキャンプ3日目・雪上トレーニング初日第2回NZレーシングキャンプ3日目・雪上トレーニング初日

第2回ニュージーランドレーシングキャンプ二日目

2019年08月06日 ダイアリー

昨年オークランドでの乗り換え時に入国・通関が混んでいて乗継便に遅れそうになり、国際線ターミナルからから国内線ターミナルまで走りながら移動たので多少心配していましたが入国審査が電子化によりスムーズに行うことが出来、今年の乗り換えはとてもスムーズでした。

クライストチャーチから宿舎のテカポまでの約230Km・3時間の運転も昨年は夜移動で眠気と苦労した記憶がありましたが、今年は昼過ぎにクライストチャーチに到着したので景色を見ながら快適に移動出来ました。

宿舎に無事に16時半過ぎに到着して、明日からの準備をしてミーティングを行いました。
明日の足慣らしから集中して行いたいと思います(*^_^*)

第2回ニュージーランドレーシングキャンプ二日目第2回ニュージーランドレーシングキャンプ二日目

第2回ニュージーランドレーシングキャンプ

2019年08月05日 ダイアリー

 昨年は初の羽田空港発の国際線で戸惑う部分もありましたが、今年はニュージーランド航空が成田離発着の便のみとなり、羽田は自宅から近くて良いと思いましたが1年のみでした。


成田空港には車で行く予定が予定外のことが起こり、急遽箱崎のTCHからリムジンバスに変更、そのため自宅からスキー・荷物を持ってタクシーに乗りその後リムジンバスと学生以来?の移動をしました(^^ゞ

しょっぱなにドタバタがありましたが、スムーズにチェックインが出来て出発することが出来ました(^^ゞ
約3週間行って来ます~~~(^^)/

第2回ニュージーランドレーシングキャンプ第2回ニュージーランドレーシングキャンプ第2回ニュージーランドレーシングキャンプ

滑るのが楽しみ(*^_^*)

2019年08月04日 ダイアリー

今年は例年よりも早くお願いすることが出来ていました19/20のスキーブーツのチューンナップを「スキーブーツR&D」の山本氏の所に行って来ました。
私の足型の変化により例年と少し変えて頂いた所がある様ですが、私のやらかしにより・・・・
明日からNew Zealandなので滑るのがとても楽しみです(*^_^*)

滑るのが楽しみ(*^_^*)

2020年会員登録

2019年08月02日 ダイアリー

 今年も8/5からNEW ZEALANDに行くので、それまでに登録関係を済ませないと会員証等のお渡しが遅れてしまう可能性があるので、本日都連事務所に行って来ました。

毎年行っている事なのですが約100名の登録者がいるので、各々の資格等のこと、新たな補償制度のこともあり間違い等が無いかチェック・確認をして頂きました。

相変わらず最後確認等でバタバタとしましたが、登録関係が済んで一安心です。

暑いのは判っていましたが、徐々に体動かすのを増やしたいと思い自転車で都連事務所に行きました。
今日の昼過ぎの晴海通り混んでいましたね。
自転車なのでスムーズに進むことが出来ましたが、車はなかなか進んでいませんでした。
登録後戻って来る時は日陰は可なり涼しくなったように感じました。
これでNEW ZEALANDに行って帰ってくると夏が終わっていると思うので、短い夏楽しみたいと思います(*^_^*)

2020年会員登録2020年会員登録2020年会員登録

もう8月!!早いですね

2019年08月01日 ダイアリー

梅雨が明けて一気に真夏・酷暑に戸惑っている人が多いのではないかと思います。

その様な暑さの中8/5のニュージーランド出発前までに、G-Fクラブ員の19/20シーズンの全日本スキー連盟会員登録手続きを行うための準備をしています。

その関係で今年は5月末から案内させて頂いていますが、クラブ内締め切りを本日8/1(木曜日)にさせて頂きました。
会員証をシーズン初めにお渡しするためには初回の都連の登録に間に合わせる必要がありますのでご理解をお願い致します。

新規の方やクラブ登録は随時受付を行っています。宜しくお願い致します。

もう8月!!早いですね
このページの一番上へ